グラフェンにつきましては積層数が数層の多層グラフェンを無基板、無触媒で直接合成することに世界で初めて成功し、その抽出液を商品化いたしました。

また、これまで生産性が低く不均質な材料であるために実用化が遅れていたカーボンナノチューブ、ユニークな構造をもつ各種カーボンナノファイバーにつきましても順次商品化の予定であります。

ご挨拶

“独自プロセスによるものづくり技術の研鑽と、アライアンスによる新規事業の創出により我が国の産業振興に貢献すること“を経営理念として当社を設立いたしました。

この経営理念の基に、中長期的には次世代の技術として実用化が期待されているグラフェン、カーボンナノチューブ、カーボンナノファイバーなどの高機能&高品質なナノカーボン材料を安定供給することを目標としております。グラフェンにつきましては積層数が数層の多層グラフェンを無基板、無触媒で直接合成することに世界で初めて成功し、その抽出液を商品化いたしました。

また、これまで生産性が低く不均質な材料であるために実用化が遅れていたカーボンナノチューブ、ユニークな構造をもつ各種カーボンナノファイバーにつきましても順次商品化の予定であります。

当社では各市場分野での需要家様各位にこれらの素材を安定供給することに鋭意取り組んでまいりますので宜しくご指導の程、お願い申し上げます。

2010年10月

代表取締役社長 村松一生

2016/03/03
【プレスリリース】弊社への出資に関するお知らせ

本日、産業革新機構で弊社への出資に関するプレスリリースが行われました。 革新的製法によりグラフェンの早期実用化を目指す株・・・

2016/02/02
「Graphene 2016」出展情報

4月19日~22日(現地時間)イタリア、ジェノバで開催される「Graphene 2016」展示会に弊社が出展いたします。・・・

2016/02/02
【御礼】新機能性材料展2016 来場御礼

2016年1月27日、28日、29日に東京ビックサイトにて開催されました「新機能性材料展2016」では、ご多忙のおりにも・・・

2016/01/23
「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nanotech2016)」にて弊社代表が講演いたします。

「新機能性材料展2016」と同時期に同会場で開催される、国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nanotech2016)・・・

2016/01/23
「新機能性材料展2016」出展情報

エレクトロニクスから食品・飲料、環境・エネルギー、メディカル・ヘルスケア、情報通信まで、あらゆる産業分野において新しいマ・・・

Top