グラフェンクロス

グラフェン被覆炭素繊維クロス Graphene coated carbon fiber cloth

グラフェン被覆炭素繊維クロスの特徴

  1. 炭素繊維の表面にグラフェンが均一に生成
  2. グラフェン端部が垂直に配向した三次元構造
  3. 織布、不織布などの任意な形状に加工可能
  4. グラフェン凝集を回避し、永続的にグラフェン機能を発現
  5. 電界放射、触媒機能などグラフェン活用電極、基材、基板に最適

左図:被覆前の炭素繊維表面(SEM)→右図:被覆後の炭素繊維表面(SEM)

織布化

応用例

  1. 電解放出電極、基材
  2. 熱各種電池電極、電気化学用電極、生化学反応電極
  3. 化学反応触媒

仕様の一例 Typical Characteristics

品種 織布 不織布
形状 [mm] 長さ 50 100 150 オプション 50 100 150 オプション
60 60
厚み[mm] 0.4 1.5
目付 [g/m2] 200 120
繊維径 [μm] 13 15
グラフェンのサイズ [μm] 1~3
グラフェンの厚さ [nm] 2

グラフェン被覆炭素繊維クロスのカタログは  こちらのページ を参照ください。

1 / 11
Top